一般社団法人ポテンシャルリーディング協会【代表:月ヶ瀬和利】

2015年12月1日

月ヶ瀬和利 ポテンシャルリーディング協会

プロフィール

2004年より、救急救命士として、救急医療の最前線で人命救助に従事。生死を彷徨う尊い命を救い続けて来た。

また、東北地方太平洋沖地震のとき、消防組織史上発となる惨事ストレスケアチームとして被災地に入り活動にあたった。そして、災害救助活動の功績から数々の表彰を受け、救急救命士として天皇皇后両陛下の警戒任務の従事経験も持つ。

消防庁での現職時代、情熱を持ち活動を続ける一方で、過酷な救急医療の活動環境から、感じる課題も自覚していた。“モチベーションコントロールの難しさ”や“自分の命も危険に曝される中での冷静さを持つ適切な緊張コントロール方法”など。

これらの課題を解決するために、コーチング・カウンセリング技術を学び、そして、極限の世界での“セルフコントロール”を修得するため、アテネオリンピック金メダリストより直々にアスリートへのメンタルトレーニング法を修得する。

更に、NLPの認定コースを3つ団体のプラクティショナーコース、2つの団体のマスタープラクティショナーコースを修了、世界最高峰と言われるタッド・ジェイムス氏のトレーナーコースを修了。

災害現場での感情コントロールの威力を実感し、そのメソッドを活用し、多くの方の支援をすることを決意し消防庁を退職、『HUMAN ROOTS®』を開業した。

“自分自身の中にある脳力を自分で引き出し、その力を自在に活用する”ためのトレーニングプログラムを提供している。

臨床心理学で世界最先端をリードする米国の研究データをリアルタイムで集積し、弊社のサービスへ還元しております。

【資格】
全米NLP協会(ABNLP)公認トレーナー
NLPヒプノセラピー®トレーナー
タイムラインセラピー®プラクティショナー
LABプロファイル®プラクティショナー
日本コーチ協会認定メディカルコーチ
救急救命士(国家資格)